関戸剛 – 風馳せる地にて

2014年4月29日 Posted by seki

今回は、関戸剛の「風馳せる地にて」という曲をご紹介します。

こちらは、「聖剣伝説RISE OF MANA」のオリジナルサウンドトラックに収録された一曲となっています。

聖剣伝説2、聖剣伝説3、聖剣伝説レジェンドオブマナと、過去作の作曲陣が参加しているこちらのアルバムですが、

この関戸剛は、聖剣伝説4の作曲に参加した人物でもあります。

「RISE OF MANA」では、ほとんどの楽曲を関戸剛が手がけており、実質聖剣伝説4に続くメインコンポーザーといえるでしょう。

聖剣伝説4に関しては、過去作とも音楽の方向性が違うことは多数指摘されており、

その流れを汲んでいる近作も、往年の聖剣伝説ファンにしてみれば違和感を感じてしまうのかもしれません。

しかし、本編からして新しいイメージを打ち出そうとしている「RISE OF MANA」にとってみれば、

関戸剛の楽曲は、これまでにない聖剣伝説像を感じさせてくれるものとなっているといえるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です