Tony Bennett & Lady Gaga – Anything Goes

2014年10月21日 Posted by seki

今回ご紹介するのは、Tony BennettとLady Gagaによるデュエット・パフォーマンスが話題の「Anything Goes」です。

Tony Bennett(トニー・ベネット)は「I Left My Heart in San Francisco(霧のサンフランシスコ)」などのヒット曲で50年代~60年代を代表する歌手で、Lady Gaga(レディー・ガガ)は日本をはじめ世界中で有名なアーティストですね。

2012年に2人がジャズのスタンダードナンバーをカバーするプロジェクトがスタートし、遂にアルバム『Cheek to Cheek』が完成に。

トニー・ベネットは1926年生まれの88歳、一方のレディー・ガガは1986年生まれの28歳。その年の差は60以上ということになります。

日本ではポップ・アイコンとして注目されがちなレディー・ガガですが、『Cheek to Cheek』では彼女の持つ素晴らしい歌唱力を堪能できるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です