SMAP-「Triangle」

2017年2月9日 Posted by seki

前回は男性から女性に「愛」を捧げる歌でしたが、本作は同じ「愛」でも少し考えさせられる楽曲です。

SMAPの38枚目のシングル、発売されたのは2005年11月23日、同年夏のライブツアーの中で初披露され、スポーツ中継のテーマソングに起用されました。

そして、24時間テレビで歌われたのをきっかけにファンの声に応え、満を持して発売されたのです。

この楽曲を手掛けたのは、前回の記事で紹介した「らいおんハート」のカップリング曲でありながら人気の高い「オレンジ」等の作詞・作曲を手掛けた市川喜康氏です。

そして、テーマとされている「戦後70年…平和を願って」に相応しく、透き通る様なピアノの旋律から始まり、やがて家族が代を重ねる様に様々な楽器が続き、最後はオーケストラを思わせる曲調になっています。

そこに重ねられた歌詞は、命の尊さ、家族を想う心、誰かを愛する気持ちは世界共通で、そこに壁はなく、トライアングルの様に繋がっている、と言う力強い内容になっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です