星野 源-「Family Song」

2017年8月18日 Posted by seki

本日の一曲は「恋ダンス」で話題になった星野源氏の10枚目のシングル「Family Song」の表題曲を紹介します。

発売されたのは2017年8月16日で、2017年7月から放送された日本テレビ系水曜ドラマ「過保護のカホコ」の主題歌に起用されています。

このドラマは食事は勿論、着る服に買い物すら全て親が決める「過保護」すぎる環境で育ったヒロインの「カホコ」こと根本 加穂子(ねもと かほこ)が、性格が正反対の麦野 初(むぎの はじめ)との出会ったことで人生観が変わり、彼に恋をする物語です。

勿論、この物語は彼女と彼だけに留まらず、カホコや初の家庭環境も描かれます。

この楽曲は星野氏が脚本を読んだ上で書き下ろされた一曲で、ドラマに寄り添う様なゆったりしたメロディが紡がれます。

ですが、歌詞には安易に「家族」を連想させる言葉はなく、ふとした瞬間に気付く日常的なシーンを連想させる単語が多いです。

ですが、不思議と聞けば家族を思いだす、そんな一曲になっています。

ミュージックビデオで出演が家族の恰好をして、ノリノリで演奏している姿も面白いので、そちらも時間があったらご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です